実践生産性改善<ものづくり実践塾>

工程管理/生産管理/品質管理

コース番号 2MC31
コース名 実践生産性改善<ものづくり実践塾>
訓練日程 7/9(木)、10(金)
実施時間 9:30~16:30
12時間
訓練のねらい 工程管理/技術管理の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けた多種少量、短納期といった市場の要望に低コストですばやく対応するため、生産現場の見えない問題を見える化する際の視点と考え方並びに全体最適を考慮に入れた生産性の高いラインの構築方法について習得する。
訓練内容 身近な教材であるレゴブロックや折り紙を用いて、グループ(組織)で効率・品質について、改めて学びます。
1.需要の三要素(仕事の三要素)とは?
  (1)QDC
2.3ムとは?
  (1)3ムがあると、QDCが良くならない
  (2)後工程はお客様
3.効率の重要性を体験する
  (1)PDCAサイクル
  (2)視える化
  (3)ムダを省く三定
  (4)仕事は人につけるな
  (5)売上と利益に相関なし
  (6)シングルタスク(一個流し)
4.品質の重要性を体験する
  (1)4M
  (2)不良損金
  (3)機会損金
5.重要語・常識用語
  (1)動作経済の原則
  (2)ECRS
  (3)7つのムダと4M
  (4)利益感度
対象者 生産現場の運営・管理・改善業務に従事する技能・技術者であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補
使用機器等 筆記用具、電卓、直定規(30cm位のもの)
持参品、服装 筆記用具、電卓
定 員 15名
受講料 18,000円
担当講師 テムスト株式会社 森 哲也【予定】
厚生労働省指定CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)ICP認定コーチ、認定心理士、メンタル心理カウンセラー
TOPICS&注意事項 この講習の最低開催人員は、5名です。
5名集まらない場合は、中止になる場合も有ります。
実施場所 ポリテクセンター中部

セミナー詳細はこちら 申込方法はこちら

お問い合わせ

東海職業能力開発大学校
援助計画課 電話番号 0585-34-3602
      FAX番号 0585-34-2400