生産システムのキャッシュフローによる採算性評価<MG研修>

工程管理/生産管理/品質管理

コース番号 2MC41
コース名 生産システムのキャッシュフローによる採算性評価<MG研修>
訓練日程 10/29(木)、30(金)
実施時間 9:00~17:00
14時間
対象者 生産現場の運営・管理・改善業務に従事する機能・技術者等であって、指導的、中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練のねらい 生産計画/生産管理の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けた生産システムの採算性の事例演習を通して、企業の改善活動を評価する方法について習得する。
訓練内容 社長業を通して、「部分(各部門単位の)最適」ではなく「全体最適」を常に考えながら、会社経営を習得します。
1.社長業の疑似体験
 社長業とは、「意思決定」業
2.MQ会計を用いて、「儲けるための会計」を学ぶ。コストをかけるからこそ「儲かる」、その理由や「赤字」「黒字」「倒産の仕組み」を疑似体験できるのもこのMG(マネージメントゲーム)の醍醐味です。
  (1)財務会計と管理会計の違い
  (2)変動費と固定費とは
  (3)損益分岐点とは
  (4)市場にはお客様の都合とライバルの勝手しかない
  (5)売上とPQの違い
  (6)経営計画
  (7)売上と利益に相関はない
  (8)利益感度分析
持参品、服装 筆記用具、電卓、直定規(30cm)
定 員 15名
受講料 20,000円
TOPICS&注意事項 この講習の最低開催人員は、5名です。
5名集まらない場合は、中止になる場合も有ります。
実施場所 ポリテクセンター中部

セミナー詳細はこちら 申込方法はこちら

お問い合わせ

東海職業能力開発大学校
援助計画課 電話番号 0585-34-3602
      FAX番号 0585-34-2400