第24回東海ブロックポリテックビジョン ものづくり・人づくりin東海

第24回東海ブロックポリテックビジョン ものづくり・人づくりin東海

第24回東海ブロックポリテックビジョン「ものづくり・人づくりin東海」を開催いたしました。

ご来場ありがとうございました。

開催

 日 程  2020年2月14日(金)、15日(土)
 時 間 

2/14 11:00-16:30

2/15  9 :00-15:45

両日入場料無料

 会 場 

大野町総合町民センター

所在地 岐阜県揖斐郡大野町黒野990

記念講演

記念講演

2月15日(土)13:30~14:45

大野町総合町民センター ふれあいホール

名古屋大学減災連携研究センター

副センター長 教授

野田 利弘 氏

演題 「南海トラフ巨大地震による堆積盆地上に立地する都市部の地盤災害について~濃尾平野における数値解析事例等に基づいて~」

東京・大阪・名古屋などの都市部の多くは、堆積盆地状の比較的軟弱な沖積平野に立地し、広大な海抜ゼロメートル地帯を有している。切迫する南海トラフ巨大地震に対する内閣府などの被害推定では、都市部を中心に甚大な揺れによる建物被害や軟弱地盤における液状化被害が危惧されている。本講演では、地盤・土構造物の変状や被害が予想され、どのような地盤工学的な課題があるのか、濃尾平野などにおける解析事例を示しながら紹介する。



研究発表会

開催日時

2月14日(金)

 11:15~11:30 研究発表(基盤整備センター)

 11:30~11:45 研究発表(ポリテクセンター中部)

 13:50~15:30 開発課題(東海能開大)


2月15日(土)

   9:10~12:35 総合制作・総合実習(東海能開大・浜松校・国際たくみアカデミー短大校)

 概 要  東海職業能力開発大学校及び浜松職業能力開発短期大学校、岐阜県立国際たくみアカデミー職業能力開発短期大学校の専門課程における総合制作実習、東海職業能力開発大学校の応用課程における開発課題実習の発表を行います。また、その他、職業能力開発事業に係る研究発表を行います。

展示及び情報提供コーナー

制作課題展示

2月14日(金) 11:00~16:30

2月15日(土)  9 :00~13:30


専門課程における総合制作実習、応用課程における開発課題実習作品及び岐阜県立国際たくみアカデミー職業能力開発短期大学校、岐阜県高等学校教育研究会工業部会の展示を行います。その他、能力開発セミナー等の能力開発への支援、高齢・障害者等の各種情報提供をします。

アクセス



①路線バス
・JR「穂積駅」またはJR・名鉄「岐阜駅」から岐阜バス「大野バスセンター行」で終点下車。
・JR「大垣駅」から名阪近鉄バス「大野バスセンター行」で終点下車。

②無料シャトルバス
2月14
日(金)

 行き:JR穂積駅南口発 大野町総合町民センター行
 ( 10:20 ・ 13:00
 )

 帰り:大野町総合町民センター発 JR穂積駅南口行
 ( 15:45 ・ 16:55 )

2月15日(土)
 行き:JR穂積駅南口発 大野町総合町民センター行
 (  8:20 ・ 9:40 ・ 12:40 )
 帰り:大野町総合町民センター発 JR穂積駅南口行
 ( 12:00 ・ 16:00 )

③自家用車  無料駐車場あり